最新情報|無料診断サービス|日本プロジェクトマネジメント大賞



【第5回】日本プロジェクトマネジメント大賞
募集要項

目的

 プロジェクトマネジメント業務やプロジェクト・マネジャーとしての活動において優れた成果を達成された事例を表彰することにより、広く一般にプロジェクトマネジメント業務及びプロジェクト・マネジャーの役割について理解を求め、諸外国のように日本においてもこれらの業務・業種が広く認知されていくように貢献していくことを日本プロジェクトマネジメント大賞の目的としております。

表彰内容

 ①日本プロジェクトマネジメント大賞  賞金200,000円
総合的に最も高い評価点となった個人・団体に贈られます。
 ②功績賞  賞金100,000円
プロジェクトの功績/成果物が広く社会に良い影響を与えたと認められる個人・団体に贈られます。この賞は受賞者がいない場合もあります。

審査対象

 社会人、学生、主婦、NPO法人などにおいてプロジェクトマネジメントを実践し優れた成果を達成した個人・団体を独自の観点で審査し日本プロジェクトマネジメント大賞として表彰します。審査対象となるプロジェクト、及びプロジェクトマネジメントは自薦・他薦を問わないものの、以下の定義・基準を満たしていることが前提となります。

   [プロジェクト]
独自のプロダクト、サービス、所産を創造するために実施する有期性のある業務であること。
(定常業務/恒常的な作業ではないこと)。
   [プロジェクトマネジメント]
プロジェクトの要求事項を満足させるために、知識、スキル、ツールと技法をプロジェクト活動に適用すること。
   [適法性]
日本での諸法令や一般的な公序良俗に反しないものであること。

審査ガイドライン

 日本プロジェクトマネジメント大賞では以下の観点から独自の基準にて審査します。

  • プロジェクトの予算規模、工数規模、期間など単に大きさを競うものではありません。
  • プロジェクトを遂行するにあたり行われた創意工夫や努力、プロジェクト・マネジャーとしての熱意や決断力、チーム・ビルディング、困難に立ち向かった強い精神力、高いコミュニケーション能力、成果を求める志の高さや潔さなど多面的に考察します。
  • プロジェクトマネジメントに関する認知度を向上させる目的で広く応募頂くためにも、PMI(プロジェクトマネジメント協会)が定める基準、またはPMBOK®への準拠の度合いは重視されません。
  • 特殊な事情を除き、原則としてプロジェクト・マネジャーの他に5名以上の関係者(ステークホルダー)がいるプロジェクトであること。
  • プロジェクトの期間・予算・内容が予め定まったものであること(これらの全ての要素で制限がないようなプロジェクトは審査対象となりません)。

募集方法

①募集期間

 2016年1月15日(金)〜3月31日(木)

②必要書類

  • [必須]記載済応募シート書類  http://www.pmglobal.jp/pmaward_application_sheet.xls
  • [任意]プロジェクトに関する参考資料
    ※何らかの企画に関するプロジェクト等である場合には参考資料として企画書やパンフレットを同封頂くことも可能です。
  • [任意]アピールシート
    ※アピールシートについては自由形式とし図表や写真、プレゼン資料など如何なる内容でも構いませんがファイル形式で提出される場合にはPDF形式のみといたします。

③応募先

 郵送またはメールで以下の宛先までご応募ください。

   〒150-0001
   東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4階
   ピーエムグローバル株式会社 日本プロジェクトマネジメント大賞事務局
   pm_award@pmglobal.jp


④注意事項

 応募対象となるプロジェクトの利害関係者から、事前の同意なく応募された場合の影響、トラブル、損害などについては主催者側では責任を負いかねます。応募内容によっては予め利害関係者からの同意を得た上でご応募ください(特に利害関係者との間で守秘義務を有する場合などにはご注意ください)。

  • 応募に関する必要事項が明記されていない場合には有効な応募とは見なされません。
  • 18歳未満の方からの応募に際しては親権者の方の同意が必要となります。
  • 原則として応募書類は返却致しません。返却を希望される場合日本プロジェクトマネジメント大賞事務局までご相談ください。
  • 応募シートにて同意がある場合には、受賞者の応募内容等を主催者のホームページなどでご紹介することがあります。

審査方法

  1. 日本プロジェクトマネジメント大賞事務局による厳正かつ公平な審査にて1次審査を行います。
  2. 1次審査を通過された場合には、応募者にご連絡を差し上げ希望される場合には日本プロジェクトマネジメント大賞事務局でのプレゼン機会をご用意いたします。
  3. その後、日本プロジェクトマネジメント大賞事務局にて2次審査を行い受賞者を決定いたします。

発表

 2016年5月より主催者ホームページ(http://www.pmglobal.jp/pmaward.html) にて発表します。
 表彰式は2016年5月中を予定しています。

ピーエムグローバル株式会社について

グローバルなビジネス環境で今まで以上に高品質なプロジェクトマネジメントを必要とされる全てのお客様のために、プロジェクトを推進し成功させるための環境づくりを総合的にサポートします。また、マネジメントのパートナーとして現場の視点と経営の視点を併せ持った課題の発見、およびその対策としての戦略策定をご提案します。

サービスメニュー

プロジェクトのマネジメント支援(PMO)
プロジェクトマネージャーのトレーニング
グローバル人材の育成
海外拠点の現地社員育成
インドニュースの配信・出版・配信サイトの運営
海外進出コンサルティング
ピーエムグローバルの詳細は http://www.pmglobal.jp/ をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

ピーエムグローバル株式会社
日本プロジェクトマネジメント大賞 運営事務局
Tel:03-5777-1780
Email:pm_award@pmglobal.jp

PMBOK®はPMI Inc.の登録商標です。
さぁ、ここから

PMGlobalをよりよく知っていただくために、貴社との対話の機会をご用意いたします。

無料診断サービス

PMGlobalのアプローチをよりよく理解していただくために、プロジェクト運営の現状調査と問題点の抽出を無料で行っております。

お問い合わせ

TEL: 03-5777-1780

FAX: 03-5777-1781

EMAIL: info@pmglobal.jp

ひとつのチーム

クライアント実績

PMGlobalチーム紹介

貴社のニーズ

社内改革

コミュニケーション

プロジェクト管理体制

海外拠点の現地社員育成

ケイパビリティ

環境構築

プロジェクト遂行

アドバイザリ業務

メディア事業

さぁ、ここから

最新情報

無料診断サービス

日本プロジェクトマネジメント大賞

企業情報

会社概要

社長からのご挨拶

PMGlobalの紹介

PMGlobalの強み

グローバルネットワーク

採用情報