海外出張同行・代行支援サービス

海外出張に同行し、現地での業務をサポートします。
諸般の事情で貴社のご担当者が直接現地に渡航できない場合、弊社スタッフが渡航し、必要業務を代行します。
海外出張やマネジメント経験が豊富なスタッフが、外国企業とのビジネスで生じがちな言語や文化、考え方の違いによる誤解を未然に防ぎ、自由度の高いビジネスのための環境作りをお手伝いします。
一般的な通訳サービスと異なり、プロジェクトのマネジメント経験があるスタッフが関連業務を代行するため、お客さまはビジネスの内容だけに集中できます。

サービス内容

海外とのビジネスに詳しいスタッフが在籍しているため、異文化に対する理解もあり、現地関係者との円滑なコミュニケーションが可能です。

サービスの流れ

1. 事前打ち合わせ(ブリーフィング)

現地で開かれる会議内容への理解を深め、事前打ち合わせメモを作成します。

2. スケジュール調整

限られた時間での効果的な行動計画案についてサポートします。

3. 参加メンバーの選定

参加してほしいメンバーを特定し、会議に招待します。

4. 会議

スムーズな意思決定をサポートします。

5.フォローアップタスク

双方の認識に違いがないかを確認して文書化します。会議で定義された語彙の用語集(グロサリー)も作成します。

導入事例

某大手自動車メーカーのケース

状況

自動車の国内大手であるA社は、欧米とアジアの会社に業務を委託し、出来上がった成果物をインドネシアでテストすることになった。その際に実際に稼働させた際に生じるトラブル対応などにも対応をする予定でA社の担当者と共に現地に向かった。

対応

①成果物のマニュアルを持参し、すみずみまで読み込んで発生したトラブルを解決した。
②定常業務を続けながら、空いている時間でA社とのプロジェクトに入る現地のスタッフが何人かいたので、担当責任者が明確ではなかった。会議を通じて担当者を決定した。
③会議終了後、話し合われた具体的な問題への対処法や決定事項を分かりやすくまとめ、関係各社に提出した。